無料農業体験サービス

長靴持って来てください

無料農業体験サービス

地方移住を考える際によく耳にする「半農半X」。周防大島も実践者がたくさん増えました。
Xの部分には、前職のスキルを活かして起業する方もいれば、お店で仕事する方もいて様々です。
サラリーマンは収入が安定しますが、時間が拘束されます。その点、パートタイムで仕事をすれば時間を自由に使うことができるので、農業に限らずやりたいことを優先できますし、家族との時間もたくさん作れます。

しかし、農業をしたことがなければ、なかなか踏み出せないですよね。当然です。なので、先輩移住農家さんのところで一日体験してみませんか?(以前からあった「無料島人紹介所」の農業特化版です)。

ちなみに周防大島で半農半Xをするメリットは

  • 先輩移住者=仲間が多いこと。これはとっても重要です。
  • 耕作放棄地はたくさんあるし、みかん農家さんは高齢化で減るばかりなので農地の確保がしやすい。
  • 住まいに関しても空き家はたくさんあります。
  • パートタイムの求人はとっても多いので、収入のプラスαを作れます。

これらを本サービスでご紹介します。ネットで情報収集するより、実際に農業を移住候補地で実践している移住者から話を聞いて、一緒に作業してみることをご提案します。

無料農業体験サービスの概要

実施対象
「農」に関心のある方。自給自足や専業農家は問いません。ご家族での参加もOKです。
体験内容
農業に関するアドバイスと作業体験。
費用
無料(当町までの交通費、宿泊先の手配および宿泊費は自己負担となります。)
募集期間
随時。ご希望日の2週間前までにお申し込みください。1週1組の先着順となります。

注意事項

  • 作業が可能な、汚れても構わない服装でご参加ください。
  • 農家さんの都合によりご希望に添えない場合があります。ご了承下さい。
  • 「テレビやネットで知った○○さんから詳しい話を聞きたい」などの場合も、事前にお知らせいただければ、ご紹介します。
  • 本サービスは観光案内ではありません。
  • 本サービス中の怪我に関しては補償いたしかねます。自己責任でご参加くださいますよう願います。

申し込み方法

下記、農業体験サービス申込書に必要事項をご記入の上ご提出してください。

農業体験サービス申込書(WORD)