[UI TURN to SUo-Oshima]最近、周防大島にはこんな笑顔が増えてます

トップ / 新着情報 / お知らせ / 小学校でお話しました!

お知らせ

小学校でお話しました!

information

2019.12.16

定住促進協議会の仕事は外に向けてPRすることばかりじゃありません。内側に向けた活動がとても大切です。

ということで、今日は小学校でお話をさせていただきました。
今年はすでに島の高校と中学校でお話してたので、全制覇です(笑)

しかし!

何故か英語でお話(笑)

きっかけは、英語の授業を担当されている先生が、定住促進協議会の窓口は島のいいところも悪いところも話すというのを耳にされていたようで、お会いした際に子ども達にそういった目線で話して欲しいというご提案をいただいたというのがあったのです。

子ども達に将来のことを考えてもらうのは、一番の定住促進・まちづくりにつながると思います。

5年生と、6年生の子ども達。先生が上手に授業をすすめていらっしゃるため、恥ずかしがることもなく、積極的に英語に向き合ってました。島の子ども達は素直です。素晴らしい!

で、私が話したこと。

何もない町だけど、工夫すれば何だってあるんですよ。何だってできるんですよということ。

それと、大きくなっても島のことを好きでいて下さい。

というような内容でした。

都会と周防大島、どっちが好き?という問いに真剣に悩んでました。
当然、正解はないですし、今すぐ答えを出すものでもないです。

いろんな経験をしてどこで暮らすかを考えてもらえればいいです。
そのためには、都会で暮らすか、ふるさとで暮らすか迷えるように、私たちがまちを守っていこうと再認識しました。

「周防大島、ぶちええとこじゃけ!」

と胸を張って言わせてあげられるように、周防大島はいつでも元気です!

ぜひどんなことろか見に来て下さいね!

最新エントリー

アーカイブ


  • 周防大島町
  • (社)周防大島観光協会
  • 周防大島ドットコム
  • 島時々半島ツアー
  • 島コン
  • 無料島人紹介所

周防大島には理想の「島暮らし」があります

ページの先頭へ