[UI TURN to SUo-Oshima]最近、周防大島にはこんな笑顔が増えてます

トップ / 新着情報 / FPの田舎暮らしコラム / 家も、仕事も、未来もある。

FPの田舎暮らしコラム

家も、仕事も、未来もある。

fp column

2018.04.26

今、都会はたくさんの問題を抱えています。最近は「待機児童」問題だけでなく、特別養護老人ホームに入りたくても入ることができない「待機老人」問題。そして働きたくても住まいもない「ネットカフェ難民」問題。
田舎より都会の方が住みやすいと思われがちですが、すべての人にとって住みやすいとは言えないのです。

あなたにとって都会は住みやすい街ですか?

そんな中、地方移住する人が増えています。都会に比べてゆっくりと過ぎる時間。何よりもあなたの存在を必要としてくれます。

あなたが、あなたらしく生きていける場所。
それは地方かも知れません。

AUTHOR:泉谷 勝敏 / Izutani Katsutoshi

2007年、大阪よりIターン。2009年、周防大島でファイナンシャルプランナー(FP・家計の専門家)として起業。当協議会では、全国で唯一の「田舎暮らしの家計相談もできる窓口」の担当として、Iターン者ならではの移住者目線の提案をしています。

[いずたにFP事務所] http://izfp.net/



  • 周防大島町
  • (社)周防大島観光協会
  • 周防大島ドットコム
  • 島時々半島ツアー
  • 島コン
  • 無料島人紹介所

周防大島には理想の「島暮らし」があります

ページの先頭へ